読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

去年の秋くらいからヒップホップダンスを始めました。
年も年だし、あまり機敏な動きの出来る人間ではないので通っているクラスは
「初めてのシニアヒップホップ」というクラスです。
皆これを聞くと笑うのだけど、先生はもちろん生徒の皆さん私より年齢は上そうだけどものすごく上手で格好いいのです。
私はついていくのに必死でしたが、少しまともになってきたかなぁという気がする今日この頃。
子供の頃にフラッシュダンスを見て、母に「お母さん、私ニューヨークへ行く!」「何しに行くの(母)?」「ダンスしに!」と言っていたことがありましたが、何年もの間忘れていたそんな会話をこの歳になってダンスを習い始めふと思い出したのでした。

Last autumn, I started taking a Hip Hop dance class.
I am over 40 and a person who cannot make quick movements,
so the class I have been taking is "Hip Hop for senior beginner":)
Most of my friend laughed when they heard the name of the class. But you cannot underestimate it, as not to mention the teacher, the people who come to the class are really good dancers although they seem older than I am.
I have been the one who is struggling to memorize the choreography and dance to the music, but I've been so absorbed and practiced a lot, so I feel I'm a bit better than last year whe I started dancing.
When I was a small girl, I watched "Flash Dance" and told my mother "Mom, I'm going to New York". She answered "For what?", so I said "To dance!".
Taking the dance class just reminded me this old-time small conversation.