持病の話 逆流食道炎 玉ねぎはNGフード

新玉ねぎとブラッドオレンジ / Spring onions and an blood orange
新玉ねぎと愛媛のブラッドオレンジ

春野菜の中でも、新玉ねぎは綺麗な透き通る白さに薄っすらと緑がかった感じが、「食べて食べて、美味しいよ」と言っているようで、いつもつい買ってしまうのですが、私の体はあまり玉ねぎを得意としていないんです。。。シチューのようにトロトロになったものは大丈夫なのですが、玉ねぎとして認識できる状態のものだと、お昼に食べた玉ねぎが翌朝まで喉から首のあたりに存在しているような感じが残ります。これは逆流食道炎という持病のため起こるようです。担当医に食道炎どうですか?と聞かれて、「玉ねぎ食べると翌日まで残るんです」と伝えたところ、「あー、じゃあ、玉ねぎは食べないようにしてくださいね。」だけで終わってしまいました。まぁ、ごもっともなアドバイスなのですが、ドクターなわけなので、即答でなくてもいいからもう少し医学的な知見が出てくることを求めるのが、患者の心境というものです。と、私は思うのですが、そう思うのは私だけでしょうか?先日、こちらの記事を見つけて、あ、そうなんだ、と納得して、やはり玉ねぎは避けなきゃ、と思った私です。(先日、新玉ねぎ使った焼きそばの記事をアップしたばかりですが(汗))

www.esquire.com

食べ物の記事を書くと、病気ネタで締めがちなのですが、私にとってはQOL(Quality of Life)を維持するために食と健康は切っても切れない関係にあります。症状は食べるものや食べる時間ですごく左右されるので、日頃から気をつけることで症状が出ないようにしています。3、4年ほど前に一旦は飲み薬を処方されましたが、薬には出来るだけ頼りたくないのでこうして食事や生活習慣の管理をすることで今も薬は飲まずに過ごすことができているのです。逆流食道炎で辛い思いをしている方にちょっとでも役立つ情報になるといいな、と思います。

そして上記のリンクの記事にあった広告(↓)を見てやっぱり沖縄住んだ方がいいかなー、と思ってしまった私です(笑)。(わざわざ住まなくてもサプリ飲めばいいんじゃないの?となりますが、すっかり沖縄に魅了されているところです。)

shizen-no-megumi.com