lovesweets’s blog

日々思うことと旅ログを綴ってます

回復したと思ったら…皮膚感染症の炎症再発

ガーデニングを我慢の日々が続いております。
庭に三つ葉がいっぱい生えてきて
早く摘んでお料理したいのだけど。
f:id:lovesweets:20210531113328j:plain
先週水曜日に抗生物質を変えてからの経過を診るためにクリニックでの再診。 鈍痛が残るものの日常生活に支障の出る痛みではなく痒みもなく腫れもだいぶ取れて普通に近い感じになってきていました。
(ダイコン足の写真のオンパレードでごめんなさい。でも自分が罹患するとこういう写真がとても参考になりました。)
f:id:lovesweets:20210531111911j:plain

先生も(というか先生の方が)お薬が効いてホッと肩をなでおろしたようでした。
「虫刺され気を付けてくださいね!」と言われて「ホントそうですね(><)!」と相槌を打ち、抗生物質もこれで終わりとなり治療終了~♪と、スーパーで買い物して痛みと痒みに耐えた2週間だったから美味しいランチでもと定食屋さんに入り、最近お腹の調子も良好なのでいいかなー?と「天ぷら定食」を食べて初夏の街を軽く散歩して帰ってきました。 f:id:lovesweets:20210531111215j:plain f:id:lovesweets:20210531114202j:plain

すると…、
夕方くらいから足の甲が赤く腫れだし痒くなってくるではありませんか!! f:id:lovesweets:20210531111406j:plain
夜になるにつれ痒みが増し、患部を湯船に付けないようにお風呂に入っていると今度はお腹が…。
あ、きた、と思い身体を拭いてすっぽんぽんのままトイレに直行。
あの激痛が再び!
救急車を呼びたいほどの痛みですが、出すもの全部出すと収まるのが経験上分かっていたので、ヒーフーヒーフー全身で呼吸しながら嵐が過ぎるのを待つこと30分ほど。
何とかひと段落ついてヘロヘロになってパジャマに着替え布団に倒れこんだのでした。
翌日は足の腫れも痒みも悪化し大きな水膨れも。 f:id:lovesweets:20210531111816j:plain 迷わず再度クリニックへ行き、この日は担当医が不在のため院長先生による診察。
前回の薬(ミノマイシン)は副作用で船酔いのようになるので別の薬(ケフラール)を処方してくれました。水疱も処置をしてもらい、もちろん真っ直ぐ帰宅。 f:id:lovesweets:20210531111645j:plain
若干寒気がし発熱していたので、納品しなければならない仕事をちゃっちゃと片付けて、真冬モード(羽毛と毛布2枚)で布団に潜り込みました。
38℃を超えるのは久々で、震えが止まらずなかなか寝付けませんでしたが夜中過ぎあたりに眠ったようで汗もいっぱいかいたので朝には熱は下がっていました。
ただ今度は足の痒みが痛みに変わり、またびっこをひく生活にToT

そして4日が経過し、薬が弱いのか現在腫れはまだ引かないけど痛み・痒みがだいぶなくなり普通の生活までもう少し!という感じです。

水曜日に再診したときに家→クリニック→スーパー→ランチ→家の路程のどこかで刺されたか、朝玄関を掃除したときに刺されたか、だと思われます。虫よけスプレーしなかった💦
もともとよく虫に刺される体質ではあるけど、こんなのは初めてです。 これも加齢による体質の衰えでしょうか?

そして脂っこいものはお腹の調子が良い・悪いに関係なく私の消化器では対応できないことが今回の天ぷら定食で良く分かりました。
前回膵臓から胃にかけて診てもらったけど、先日の強皮症の定期検査で肝臓系の数値が高かったので肝臓を近いうちに診てもらおうかな。。。

今年の5月は虫刺されで大変な1か月でした。が、これも経験?

~追記~
その後、ネットで色々調べたところ犯人はブヨだとわかりました。ブヨ自体は目にしてないし刺された瞬間も見てないけど、皆さんの写真や刺された状況を見てみると、共通点が多いです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村