lovesweets’s blog

日々思うことと旅ログを綴ってます

虫刺されアレルギーの犯人(犯虫?)はブヨらしい

二度目の虫刺されアレルギーの腫れがなかなか引かないので、

抗生物質を飲みきる前に、市内にある大学病院の皮膚科に行って診てもらいました。
「3種類の抗生物質を飲んでまだこれだけ腫れているってことは、菌の感染じゃないから、抗生物質は止めてステロイド、強力なやつ、3日間だけ」ということで抗生物質の飲み薬と塗り薬、あと薬による副作用をやわらげる薬?を処方してもらいました。

f:id:lovesweets:20210617071653j:image


ステロイドは副作用が若干心配でしたが、心配するほどのものはなく服用開始から3日目に一気に腫れが引きました。

f:id:lovesweets:20210617072313j:image


4日目の午前中に経過を診てもらい、これだけ引けば大丈夫、とのことで無事に一件落着。
先生に「何の虫かわからないよね?」と聞かれましたが、残念ながら刺された瞬間を見てないし虫の存在自体気付かなかった。

願わくばもう二度とあんなに辛い思いをしなくて済むように対策しようと、防虫剤を物色したのですが、何の虫か分からずに闇雲に買って効果なかったら意味ないな、と思ったので、まずは虫刺されの症状でググってみたところ、似たような症状の画像が出てきました。いくつかの画像のページを見てみると、皆さんどうやらブヨ(ブユ)に刺された(食われた)とのことです。

 

ブヨの特性としては、涼しい朝夕に活動。水のきれいな山間に生息。蚊と違って音を立てず、針を刺すのでなく皮膚を噛み切って出た血を吸うのだそう。吸血されると麻酔効果のある毒が唾液から分泌されるので、皮膚症状がでるのは半日後とか。

どれも私の状況にピッタリ合致😂

朝方外に出て、お昼近くに赤くなっているのに気づき、夕方くらいから痒み出すか痛み出して、翌日にはパンパンに腫れている、という流れ。痒みも半端ない痒さ。
吸血虫、ブヨ、恐ろしい><

天然成分の蚊取り線香を購入しましたが、蚊取り線香はブヨには役に立たないらしい…。

そして二度あることは三度ある、とはよく言ったもので、先生にもう来なくていいですよ、と言われた2日後にまたやられてしまいました💦

f:id:lovesweets:20210617071531j:image

真ん中の出血点みたいなのが噛み切られた痕ですね、きっと。

三度目は残っていたステロイド軟膏を酷くなる前から塗り込んだので、痒いし痛いし腫れましたが前回ほど酷くはならず、残っていたこのお薬だけで乗り切れました。

 

虫除けハーブをさらに追加で購入してハッカ水と長靴も購入。

f:id:lovesweets:20210617071513j:image
f:id:lovesweets:20210617071517j:image

天然成分の虫よけ

天然成分の虫よけ

これで今シーズンは乗り切れるか

これからのアウトドアシーズン、皆さんぜひ虫よけ対策を忘れずにしてくださいね♥


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村