石垣島と竹富島 冬の旅 / Winter trip to Ishigaki and Taketomi Islands - 6 -

この翌日は東京に戻る日なので、この日はお土産を買って午後はまたコワーキングスペースへ。 まずは朝ごはんです。この日もモーニングビュッフェにしました。 朝のエネルギー供給は大切です! Blue Cabin - モーニングビュッフェコーナー Blue Cabin - モー…

石垣島と竹富島 冬の旅 / Winter trip to Ishigaki and Taketomi Islands - 5 -

川平公園内の観音堂入り口 石垣島・竹富島旅行の4日目。 バスで川平湾とヤエヤマヤシ群落へ。 西方面(川平・米原・吉原)方面行の系統⑦吉原線 7:10 バスターミナル発(2019年1月時点の時刻表)に乗って出発。 時刻表: http://www.azumabus.co.jp/mwbhpwp/w…

石垣島と竹富島 冬の旅 / Winter trip to Ishigaki and Taketomi Islands - 4 -

竹富島を囲む青い海と青い空 この旅行の記事を書きかけの状態で、別の記事を書いては投稿したりしてるうちに、旅行から帰ってきてもう3ヶ月が過ぎてしまいました。なので、もう春ですがタイトルは「冬の旅」です。まだ記憶に残ってるうちに旅の思い出を残し…

持病の話 逆流食道炎 玉ねぎはNGフード

新玉ねぎと愛媛のブラッドオレンジ 春野菜の中でも、新玉ねぎは綺麗な透き通る白さに薄っすらと緑がかった感じが、「食べて食べて、美味しいよ」と言っているようで、いつもつい買ってしまうのですが、私の体はあまり玉ねぎを得意としていないんです。。。シ…

何となく作ったカレー焼きそばが美味しすぎた

新玉ねぎ、新じゃが、芽キャベツ、菜花などなど、新しく生まれ出てきた春の野菜たちがスーパーに並ぶようになって数週間。この季節はお財布の紐をしっかり締めて買い物に行かないと、沢山の野菜たちを無駄に捨てることになってしまうので要注意です。 と、言…

歯の麻酔治療後の食事には細心の注意を

最近、エージングや健康について書くことが多くなっちゃってますが、今回もその例に漏れず、健康に関する内容です。 30代半ばくらいまでは割と歯の健康には自信があったのですが、40代を過ぎてから加速的に歯の状態が衰えてきました。膠原病を患っていると唾…

自炊の食事が増えたことで得たもの

私が家でフリーで仕事をすることにした大きな理由の一つに、健康管理があります。ここ数年の間に持病があることがわかったり、年々、以前のように俊敏な動きができなくなってきていることを実感したりと、将来の自分の働く姿や人生などなどやっとまじめに考…

止むことのないピクルス作り / My pickles making going on and on

去年の暮れからはまっている事の一つにピクルス作りがあります。 寒くなってきて脳で冬ごもりモードのスイッチが入ったのか、外に出なくてもいいように11月頃から保存食系をいそいそと作り始めました。 Homemade pickles 初めてだったので、クックパッドやサ…

フルーツベジスムージー

最近はまっているおやつ、フルーツベジスムージーです。 一人で仕事をしていると集中力がどうしても途切れてきて、机から離れて何か仕事以外のことをしたくなってしまうので、そんな時は脳みそに栄養補給すると再び机に向かって頑張ることができます。 余裕…

石垣島と竹富島 冬の旅 / Winter trip to Ishigaki and Taketomi Islands - 3 -

竹富島の水牛車ですっかり南国琉球の空気に浸ったところで、夕食までたっぷり時間はあるので、海の方へお散歩。 竹富島は、離島ターミナルの旅行会社カウンターのお姉さんによると自転車ならどこにも寄らず走るだけなら30分もあれば一回りできてしまう距離で…