lovesweets’s blog

日々思うことと旅ログを綴ってます

今度は抗ミトコンドリア抗体ときた

ミトコンドリア
ミトコンドリア

先週、2カ月に1回の強皮症の検診に行ってきました。 その前の週に採血した翌日に血糖値が低いとのことで電話がかかってきましたが、 担当医は、その点には一切触れず。
私の担当医は、別の市にある大学病院から週に1回このクリニックにきているので、 私の検査結果を見たのも私が診察室に入ってからのようでした。
血糖値を気にしてくれたのは、おそらくこのクリニックの院長先生だと思う。
前回アミラーゼが高かったけど、今回は若干高いものの
私のいつもの数値範囲に戻っていました。

前回のアミラーゼの数値と腹部の不調が気になって内視鏡検査を受け、 胃に少し炎症があることを伝えたところ、 強皮症では食道で炎症が出ることはあるけど、 胃の場合は強皮症によるものではないのでは、とのことでした。
消化器内科の先生は、膠原病の方の症状だと思う、と言い、
膠原病内科の担当医は、膠原病によるものではない、と言い、
どっちじゃい!っと言いたくなる気持ちを抑えた私です。

そして今回は新たに、抗ミトコンドリア抗体で陽性になってます、ときた。
???…ミトコンドリア?抗体?
どうやら関節炎と関連することがあるらしく、 念のため手首と足首のレントゲンを撮りましたが、問題なし。
様子見ですね、とそれ以上の詳しい説明はなく、 また2か月後に受診です。

家に帰ってからネットで「抗ミトコンドリア抗体」調べたところ、 原発生胆汁性肝硬変という病名が出てくる。 膠原病との関連性も高いらしい。
こういう情報もドクターから出てきてほしかった。
患者の私が家に帰ってこんな専門的なことを調べなきゃならないなんて、 何のための診察なんだろう、検査結果だけ送ってもらった方が 時間の無駄にもならないんじゃない?と、思ってしまう。
次回診察時に、この病気について忘れずに聞いてみようと思います。

次から次へとまぁ色々と出てくる私の体。 どうなっちゃってるんでしょう。

いずれにしても、日常生活で気にしないとならないことがまた1つ増えました。

そういえば、この日は眼科の緑内障検診もあったのですが、 こちらは前回と変わらずで、この調子でいきましょうとのことでした。 一時は、0.1なかった裸眼の視力が、0.5と0.6という結果で正直驚いています。 緑内障の点眼薬もよく差し忘れているのに、 何が功を奏したのでしょう?
ピクノジェノール
それともDHCの「えんきん}?
個人的には、ピクノジェノールの摂取を止めると一気に見えにくくなるので、
ピクノジェノールの効能だと思っています。



?マークが一杯の今回の定期健診でしたが、 2か月後に向けて、食餌に気を付け 温かくなってきたので身体も動かそうと思います^^/

iherb.co